【就職・転職】就活を有利にするために取っておきたい資格3選!

にゃあ

おひさしぶり
みんな、元気だった?



きょおは、就活生必見!就職に有利な資格のお話だよ。



無資格就活は不利?!

資格



学生のうちに就活に備えて資格を取ってきた学生さんは多いはず。逆に「資格がないから就活厳しい」と思ってる学生さんも中にはいらっしゃるかな。
企業さんからの見解だと、資格がないから不採用ということはあまりないらしい。特に新卒採用は「応募者がどういう人間なのか」を見るためのもの。



就活



それでも、資格を持っていることのメリットは大きいよ。履歴書に書いておくことで、その人が何がしたくて、何ができるのか。そこから、入社することへのメリットや意欲をアピールできるからね。


そこで今日は数ある資格の中から、取っておくと就活が有利になりそうな資格を紹介するよ。





実践的なスキルを証明し、即戦力をアピール


ビジネス



企業が欲しいもの、それは「即戦力」
入社後すぐに会社の戦力を担い、結果を出してほしい。これはどの会社からも求められること。

だからこそ、実践的なスキルをアピールできるのはかなりの強み。

中でもパソコンスキルは需要が高く、オフィスワークは勿論のこと、営業職やその他の業種でもWord、Excelのスキルは重宝される傾向にあるよ。

Word、Excelの実践的スキルを証明できる資格はコチラ

Microsoft Office Specialist


MOS



就活生ならほとんどの方が受験する、Microsoftが実施するWord、Excelの認定資格。
MOSを持っているだけでパソコンスキルの証明ができるほか、自己啓発力や意欲のアピールにもなり、面接でもかなりの好印象。

実際、MOSを取得したビジネスパーソンは、かなりの確率で生産性が上がったとのこと。

生産性



試験は随時開催されており、全国の試験会場で受験可能
試験はCBT(Computer Based Testing)により実技形式で行われるよ。

対策書籍も豊富であり、学習しやすいのもメリットの一つ。
試験結果が即日わかるので、合格日に履歴書に記載可能。
アピールのしやすさと目標としての丁度良さが魅力。
確実に就活へのアドバンテージを高められるので、MOSは是非とっておきたいところ。





「会社にいてほしい」と思わせるスキルを証明し、企業への必要性をアピール



会社に必要



次もパソコンに関係する資格。だけどこっちは専門的。

それがこちら

CompTIA A+


CompTIA A+


今やITなくして社会は成り立たないのが現状。
どんな企業だって、ITをインフラとしているよね。
そんな中、例えば「パソコンが壊れた」「ネットワークにつながらない」「ウィルス感染した、ハッキングされて情報漏洩」なんてことになったら・・・。


ハッカー



CompTIA A+は、そうしたパソコンなどのIT機器やインフラストラクチャに関するトラブルシューティングのスキルを認定する資格だよ。

企業にとってIT技術者はとても頼れる存在。それはソフトウェア会社としてプログラマーやエンジニアを雇用するという形にとどまらず、IT保守・運用に関する技術者も欲しいんだよね。

試験内容として、OSの導入や設定、ハードウェアに関する知識、ネットワークや情報セキュリティに関する知識が問われるよ。
出題形式は選択問題の他にパフォーマンスベーステストと呼ばれる、シミュレーション環境で実際に設定とかの作業を行う問題も出題されるよ。


PC修理


こうした専門性のある資格をひとつアクセントとして持っておくのはかなりの強みになるよ。
スキルの高さや専門性、向上心など直接的な評価につながるうえ、ライバルとの差別化も図れるからね。

更に差別化を図るなら、他のCompTIA認定資格も取得しておくといいよ。
CompTIA認定資格にはA+の他にも、Network+Security+といった、それぞれの専門分野に特化した試験も実施してるので、できれば更なるスキルを身に着けて強化しておこう。






人柄をアピールし、企業に対して好印象を与える。


好印象


できるビジネスパーソンは、技術や専門知識だけではなく、接客スキルやマナーといった、高いコミュニケーションスキルなど、素晴らしい人間性も兼ね備えているもの。


そのうえで欠かせないホスピタリティスキルを認定する資格がこちら






❤メイド検定❤


メイドちゃん2


メイド検定は接客マナーに関する基礎スキル、お料理やお掃除といったメイドさんに必要な能力を評価して、ホスピタリティスキルを認定する資格だよ。


メイドちゃん1



教養あるメイドさんとして活躍されたい方はもちろん、しっかりとした接客スキルを身に着けてサービス業で活躍されたい方は是非チャレンジしたい検定試験。

1級から3級までの等級制で、3級では幅広く活用されているサービススキルを認定、1級と2級は本格的なメイドさんとして活躍できるスキルを認定されるよ。
特に3級を受験する人はセミナーを受講できるから、そこでしっかりお勉強できるよ。

セミナーなどを通じて、本格的にメイドさんとして活躍されたい方は勿論のこと、飲食店等の職業でも活かせるサービススキルを身に着けられるので、もっともっとステキな女性❤になりたい方はチャレンジしてみるといいよ。







資格はスキル証明以外に得られるものもある


認定証



資格を取る目的として、やっぱり「履歴書に書きたい」というのはあるはず。
だけど実際、資格を取るメリットはそうした自己PRだけにとどまらず、「試験勉強を通じて学べることが多かった」「目標を達成することで自信がついた」など、得られるものはとても多いんだよ。

資格取得は、大きく成長しながら仕事も得られる、とても素晴らしい活動なんだよ。

女性にとっても人気の職業! ウエディングプランナーになろう!

にゃあ




女性の憧れの職業




ウエディングプランナー





ご結婚される新郎・新婦さんの思い出作りをするお仕事





素敵だよね。






ウエディングプランナーって






どうやったら





なれるのかな?




WP1





★CONTENTS★

一生の思い出をつくるお仕事 ウエディングプランナー
ウエディングプランナーは素敵なお仕事
ウエディングプランナーを目指そう
どんなお勉強をするの?
取っておくといい資格
ウエディングプランナーへの近道









一生の思い出をつくるお仕事 ウエディングプランナー


WP2


「結婚」それは、一生を共に歩んでいく新郎・新婦の素晴らしいスタート。


素敵だよねぇ。


そんな二人のスタートを応援できるお仕事。それが、ウエディングプランナー。


かっこいい。



ウエディングプランナーは、結婚式がうまく行くように準備したり、いい結婚式ができるようにお手伝いしたりしていくお仕事だよ。

日程や予算、ウエディングドレスとか、あと、演出だったり。お客様の意見を聞きながら、結婚式全般をプロデュースしていく、かっこいいお仕事なんだね。


「こんなかっこいいお仕事があったの?!」って、驚かれてる方もいらっしゃるかな?
実際、ウエディングプランナーになるには結構勉強もしないといけないし、現場でのお仕事って結構大変だったりする。


だけど、その分やりがいがあるお仕事だよ。
なんたって、誰かを喜ばせることをお仕事にできるんだよ。誰かの喜びのために活躍できるお仕事って、とってもやりがいがあるんだよ。


そんな素敵なお仕事、できたら幸せだよね~。









ウエディングプランナーは素敵なお仕事

WP3


結婚式って、10組の新郎・新婦さんがいたら、10通りの結婚式があるんだよね。
つまり、その日その時だけのことなんだよ。


その素敵な瞬間を作り上げることができるのが、ウエディングプランナーという人なんだよ。


結婚式って、ご結婚される新郎・新婦さんにとっては、人生でものすごく大きなイベント。
一生の思い出になるし、忘れられない、素敵な出来事なんだよね。


そういうイベントに大きく携わり、喜びを提供できるって、とっても素敵なことだよね。


誰かを楽しませたり、サプライズして喜ばせたり、そういうことが好きな人は、ウエディングプランナーにとても向いていると思う。


「誰かの幸せが、自分の幸せ」それがウエディングプランナーになるための適正じゃないかな。









ウエディングプランナーを目指そう

WP4


ウエディングプランナーって、どうやったらなれるのかな?

実はブライダルについて勉強できる大学や専門学校があったりするんだよ。
ブライダル業界でお仕事をするための基礎知識をそこで身に着け、結婚式場やホテルへの就職を目指すことができるんだよ。


ウエディングプランナーの求人はあるけど、今は目指す人も多いから確かに競争率は高い。あと、転職を考える場合は学校に入ること自体ちょっと難しかったりもするね。


そうした場合は、通信講座を用意しているところもあるので、働きながら勉強するスタイルがいいかもしれない。

あと、ウエディングプランナー向けの資格とかもあるので、そうしたものを取得しておけばライバルに差をつけることができるよ。









どんなお勉強をするの?

WP5


ウエディングプランナーになるためには、多くのことを勉強しないといけないよ。

お客様からお話を聞くために必要なこと提案をする方法といった接客に関すること、ビジネスマナーやコミュニケーション能力、そして、ブライダルの専門知識を身に着けないといけないんだよね。

誰かを思いっきり喜ばせるってことは、それなりに力量がいるということ。
そして、その日その時だけのことっていうことは、失敗もできないということ。
だからこそ、身に着けておかなきゃいけないことって、いっぱいあるんだよ。


だけど、それだけのことをやり遂げられるからこそ、すごく達成感ってあると思うし、それができるって、素敵なことなんだよね。









取っておくといい資格

WP6


ウエディングプランナーって、勿論ブライダル関係の企業に就職するわけだけど、その際に取得しておくと採用面接で有利になる資格もあるよ。


といってもウエディングプランナーの資格って結構いろいろあって、ちょっと調べただけじゃ何を取ればいいのかわかりづらかったりする。

おススメなのは、ABC協会が実施しているブライダルプランナー検定
これは結構有名な資格なので、履歴書に書いてあったらすごく強い。

ブライダルプランナー検定は1級と2級があって、日本と欧米のブライダルに関する知識や、営業、接客スキルが試されるよ。


これとあわせて、英語力と、色彩に関する知識があると尚Good!










ウエディングプランナーへの近道

WP7



正直、ウエディングプランナーって、憧れだけど、なるのは大変だな…って思っている人もいるかもしれない。


もしくは、就職できたとしても、自分に務まるのか不安って人もいるんじゃないかな。


ウエディングプランナーに限らず、仕事をするうえで一番の味方って、確かなスキルなんだよね。


働きながらスキルって身につくんだろうけど、それまでが大変だったりする。



僕は、思い切ってスクールに通うのがいいんじゃないかなとおもう。

たとえばここ。





こうしたところだったら、実務で役に立つスキルをしっかり身に着けることができて、なおかつ資格も取得できちゃうんだよ。


就職する前にスキルを習得しておけば、採用面接でも有利になるし、いざ現場に出てから困ることもそんなにないんだよね。


しっかりスキルを身に着けておけば、あとは活躍するだけ!








WP8





ウエディングプランナーは、「誰かの喜び」に携われる、とっても素敵なお仕事。
最近はウエディングプランナーを目指せる通信講座や専門学校もあるので、是非チャレンジしてみては?!



就活するなら取っておきたい! MOSのおはなし



にゃあ





僕は、今でこそ、






資格いっぱいで凄いね、って言われて






パソコンのことは、何でも頼りにされてるんだけどね。





昔は資格なんて持ってなかったし、





面接も落ちまくってたんだよ。









そんな僕の強い味方







それが資格






中でもパソコン関係の資格は結構ホット。





その中でも持ってると有利なのが








Microsoft Office Specialist





MOS01








★CONTENTS★

主婦さんもニートちゃんも、社会で活躍しよう!
MOSってどんな検定? ~就活に役立つ資格!MOS~
スペシャリストレベルとエキスパートレベルの2種類があるよ
狙い目はWordとExcel
プレゼン能力をアピールするならPowerPoint
Accessもあるよ。
合格したらもらえる、うれしい認定証
効率的な勉強方法



主婦さんもニートちゃんも、社会で活躍しよう!


MOS02


そこの奥さん。主婦歴10数年、もうしばらく働いてないな~とか、職歴にブランクがあるな~って、諦めてない?

あるいは、社会に出るのがちょっと怖いな・・・ってニートちゃんも、本当はお小遣い欲しいでしょ?


資格はそんな人たちの強い武器になるんだよ!


今はITの知識がいろいろと話題になってて、それこそ小学校でプログラミングの教育が必修になったよね?

それだけパソコンのスキルって、今とっても需要があるんだよ。


そのパソコンのスキルの代名詞がWordとExcelを使えるというスキル


これが証明出来たら、諦めかけてた社会進出も夢じゃない!



MOSってどんな検定? ~就活に役立つ資格!MOS~


MOS03



WordやExcelのスキルを証明するとっても、どうすればいいの?
資格って言っても、何をどうすれば・・・・。


結論から言うと、MOSを取得しちゃえば大丈夫!
MOS・・・Microsoft Office Specialist (マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)は、WordやExcelを作ってるMicrosoftという会社が、「この人はWordもExcelもできますよ」ということを証明してくれる資格だよ。


どれほど価値があるかというと、いろんな企業の採用側が、MOSを取得していることを重要視しているくらいで、実際僕もいろんなアルバイトしてきたけど、面接で、この資格を持っていることが結構有利だったことがあるよ。


ちなみにMOSは(モス)と読むよ。



スペシャリストレベルとエキスパートレベルの2種類があるよ



MOS04


MOSにはいろんな科目、バージョンがあって、いったいどれを取ればいいの???って思う人も結構いるはず。

WordやExcelは年号がついてて、それに合わせてそのバージョンの試験が実施されてる。だから、年号は自分のパソコンに入ってるOfficeに合わせたらいいよ。

で、大事なのは、MOSにはスペシャリストとエキスパートの2種類の種類があるということ。

  • スペシャリストレベル・・・ソフトの基本的な使用方法を知っているか
  • エキスパートレベル・・・ソフトの応用的な使い方がわかるか


ということなんだけど、とりあえずスペシャリストを受けて、将来的にはエキスパートも取ろうかな?くらいに考えておいたらいいと思うよ。



狙い目はWordとExcel


MOS05


企業で求められる能力でホットなものといえば、やっぱりパソコンでデータを分析してそれを文書にできるか、というところ。

データを分析するのがExcel(エクセル)というソフトで、文書を書くのがWord(ワード)というソフト。

ひとまずこの2つを使えれば採用側としては大喜びってわけ!


「今までパソコンなんて、ちょっとネット見るくらいにしか使ってないな~」っていう人にこそ、WordとExcelのスペシャリストレベルを受けてほしい。
そのために得たスキルが、社会に出て結構重宝されるんだよ。


ちなみに、主婦の方だったら、Excelは家計簿を作るのにも活用できるよ!


プレゼン能力をアピールするならPowerPoint


MOS06


PowerPointと、後から紹介するAccessってソフトは、パソコンに初期段階で入ってないこともあるので、参考までに。

PowerPoint(パワーポイント)は、プレゼンテーションって言って、社内発表で使うソフトのこと。
プロジェクターに資料を映し出す、あの資料のスライドを作るためのソフトだよ。


WordもExcelもできて、更にこれを使えると、もっともっと強いアピールができるんだよね。


ちなみに、PowerPointまで受けようって考えてらっしゃる学生さんがいたら、是非3分間スピーチの練習も合わせてやってほしい。この3分間スピーチの練習とPowerPointが使えるっていうのは、結構大きいスキルになるよ。


Accessもあるよ。


MOS07


Access(アクセス)はそこそこ専門的なソフト。何をするためのものかというと、情報を整理するためのソフトだよ。


表を使うから、しばしExcelと比べられるんだけど、Excelは計算をするのに向いているのに対して、Accessは整理整頓するのに向いているんだよ。


この整理された情報のことを、データベースっていうんだよ。


そうそう、Accessも表を使うんだけど、この表を使って整理された情報のことを、
「リレーショナルデータベース」
っていうんだって。


この言葉、しっておいたらめっちゃかっこいいよ!


合格したらもらえる、うれしい認定証


MOS08


一生懸命勉強して、思い切って受験して、合格すると…
認定証がもらえちゃいます!





この認定証、めちゃかっこいいから!





額に入れて、飾ってみたらいいよ!



認定証は、4週間から6週間以内に郵送されてくるからね。



届いた認定証を見たときはもう・・・・






「頑張ってよかった」
「やりきった!」
「これで私もパソコンマスター」
「かっこいい」




そう思うはず!


がんばろう!







効率的な勉強方法



MOS09



MOSは、実際にソフトを操作して、指示どおりに操作ができるかを試す試験。
だから、実際にパソコンでソフトを操作してみるのが試験合格の近道



だけど、初めてソフト目の前にして、画面とにらめっこしても、なかなかとっつきにくかったりするもの。




そんなときは、








こういうところで、実は操作方法を丁寧に教えてくれるんだよ。
しかも、なんとMOSの試験対策講座までやってたり!




とりあえず、資料請求でもしてみるといいよ。
モチベーション上がるよ。





MOS10





この情報化社会、やっぱりパソコンできるといろいろお仕事任されたりするし、資格とると、やっぱり試験に合格できた時って、うれしいんだよね。

僕も、30個くらい資格持ってるけど、どんな資格でも合格した瞬間ってものすごくうれしかったし、どんな瞬間も、人生の大事な思い出として記憶に残っているもの。


パソコンできると、いいことばかり!
みんなも、頑張ってみよう!

就職、転職には専門性の高い資格が有利! CAD利用技術者試験を受けよう!   

にゃあ




その昔




僕はCADで




図面を書く仕事をしていたんだよ。




すごいでしょ。




CADを使う仕事。




やっぱり、専門的な能力と、それを証明する資格をもってると、




会社から大事にされるんだよね。




今日はそんな、専門性のある能力を証明できる資格のひとつ、




CAD利用技術者試験のおはなしだよ





1






CONTENTS

CAD利用技術者試験とは?
どんな試験内容なの?
試験の種類・等級について
難易度は?
おすすめの勉強方法は?
どんな仕事に活かせるの?





【CAD利用技術者試験とは?】


2

CAD (Computer Aided Design) (キャド)は、パソコンのソフトの種類の一つで、製図をするためのソフトのこと。

このソフトをどれだけ使いこなせるか、CADそのものの知識はもちろんのこと、製図の知識、技能が問われるのがCAD利用技術者試験だよ。

この資格を持っていると、CADを使って製図をするために必要な知識や技能があることが証明されるから、就職にも有利になるんだよ。

1級などは2級合格が受験資格になるけど、2級は誰でも受験することができる。履歴書に記載したときの見栄え、難易度の丁度よさも考えると、まずは2級合格を目指してみるといいかも。






 
【どんな試験内容なの?】

3

いくつか試験の種類があるんだけど、主にCADソフトの基本的な使い方、製図の基礎知識、ネットワークや情報セキュリティといったコンピュータシステムに関することも少々。

1級は実技試験もあって、実際に製図をしてそれをフラッシュメモリにデータを入れて提出するんだよ。

2級まではCADを実務で使い始めて間もない方を対象にしているのに対し、1級は数年のCAD利用の経験がある方を対象としているので、それなりに難易度の高い試験になっている。

2次元と3次元の違いに関しては、自分が使う方、または勉強したい方のCADに合わせて選ぶことになるよ。







【試験の種類・等級について】

4

CADには2次元(平面)と3次元(立体)があって、CAD利用技術者試験はこの両方に分かれて試験が実施されているよ。

2次元は基礎→2級→1級と、3次元は2級→準1級→1級と難易度が上がっていくよ

さらに2次元の1級は機械・建築・トレースとジャンルが分かれている。

細分化されているので、どれを受ければいいのかわからないかもしれない。

僕のおすすめは2次元の2級

難易度的にも丁度良く、CADの基本的な考え方、製図の知識を、勉強を通じて身につけることができるので、初めて受ける方はとりあえず2次元の2級から受けてみるといいよ。







【難易度は?】

5

2次元の基礎試験に関しては、図形に関する数学の知識がほんの少し、CADについての基礎的な知識があれば何とか。一番簡単に合格できる試験だと思うので、比較的早いスパンで合格できると思うよ。

2級はそれらをより深く掘り下げて理解を深め、さらにネットワークなどパソコンについての専門知識、さらに製図の方法に関する知識も問われ、広く深く難易度は上がってくる。それでもきちんと教材をこなせば合格できるレベル。

1級や準1級ともなると、スクールなどを活用した方がいいかもしれない。それでも合格できればそれなりの評価は得られるはず。







【おすすめの勉強方法は?】

6

試験の内容として、とても実務的なので、CADソフトがある程度使えることが、教材などをこなすための前提知識となってくる。

なので、試験対策教材とは別に、CADソフトの使い方の本、およびフリーのCAD(jw_cad)等を用意して、まずはそれらを使ってCADソフトを触れてみるのが試験合格の近道

専門性の高い資格は、授業を受けるのが近道、なので、




ある程度情報を集めつつも、こういったところを利用するのもおすすめ。






【どんな仕事に活かせるの?】

7

CAD利用技術者試験に合格した場合、主に設計事務所、工場での事務といった仕事でそのスキルを活かすことができるよ。

できればWord、Excelの知識も併せてもっておくとさらにパワフルかもしれない。
デスクワークでは、Word、Excelができるとやっぱり強い。




8




今はスキルを身につけて仕事をするのが有利な時代。
専門的な資格を取って、スキルアップしよう!


就活に有利!できる社会人の証、ITパスポート試験に合格しよう!

にゃあ





みんなは




何か資格





持ってる?






就活や転職に向けて






資格取ろうかな?って考えてる人も





いるよね。






いろんな資格あるけど、





僕がおススメなのは






なんといっても





ITパスポート試験








★CONTENTS★

ITパスポート試験とは?
ITパスポート試験の難易度は?
おすすめの勉強法は?
参考書・過去問はどこで手に入る?
アプリでも勉強できるよ
試験合格の力強い味方・対策講座



【ITパスポート試験とは?】

最近、僕たちの生活はいろいろと便利になったよね。パソコンを使って仕事をして、スマホでいろいろなアプリを活用して、と、それらIT(Information Technology)=情報技術といものが、僕たちの生活をとっても便利で魅力的なものにしてくれてるね。


特に、仕事をするうえでパソコンを使用する機会は本当に多くなった。そのため、最近では、「仕事をするうえでのITスキル」というのを企業も必要とするようになってきたんだよ。


ITパスポート試験は、そうした社会人が持つべきITスキルを、きちんともってますよということを証明するための試験だよ。


パソコンの知識はもちろんのこと、プロジェクトマネジメントや経営といった、社会的な知識もここでは問われるんだよ。



だから、これから就活をしていく学生さんや、新卒の社会人さんの方は、このITパスポート試験に合格しておくと、いろんな知識を身に着けることができ、更に就活も有利になってきて、とってもいいことだらけなんだよ。



しかもしかも!このITパスポート試験、なんと国家試験なんだよ!



国家試験受かってたら、やっぱかっこいいよね。





【ITパスポート試験の難易度は?】

ITパスポート試験は、情報処理技術者試験という、情報処理の試験のシリーズの一つで、この情報処理の試験はレベル1からレベル4までの段階があるんだよ。レベルが高くなるにつれて難しくなってくる。


ITパスポート試験はこのうちのレベル1。ちなみにレベル2が基本情報技術者試験、レベル3が応用情報技術者試験・・・と、いろ~んな試験があるんだよ。


「レベル1なら、簡単なんだね。」と思いがち。だけど、ITパスポート試験は国家試験というだけあって、ある程度専門的な知識を持ってしないと合格はできないんだよね。


でも、残念がってもいられない。


ITパスポート試験に興味を持つということは、ライバルに差をつけて、社会で活躍したいということ。そのためには、人一倍力を付けていくべきなんだよ。



逆に、ここでがんばって資格を取れば、将来社会で活躍できるかもしれない。
ITパスポート試験に受かるということは、それだけ自分の可能性を広げるということなんだよ。





【おすすめの勉強法は?】

基本的には、教科書を一通り理解する。(完璧でなくてもOK)→問題集を解いてみる→間違えたところを教科書で確認→また問題を解く・・・といった、反復学習で大丈夫。


ただし、ITパスポート試験は計算問題とかも出題されたりする。


計算問題は、まず教科書で公式を確認、最初は解き方を見ながら解いてみる→解き方を見ずに解いてみて、解けたら数字を変えて解いてみる、といった訓練をしてみよう。


あと、ITパスポート試験はCBTという方式で試験が行われる。

CBTとは、パソコンに問題が表示されて、マウスとかで回答をするという試験方式。
この方式により、試験はいつも行われているし、自分の受けたいところで試験が受けられるんだよ。


IPAのサイトから、このCBTを体験できるソフトがダウンロードできるので、試験前にこちらも確認して、CBTにも慣れておこう。





【参考書・過去問はどこで手に入る?】

教科書、問題集ともにいろんな出版社から出てるけど、なるべく書店にいって選ぶこと。いきなり中を見ずに買うのはNG。ネットショップでも試しに中を見れるサイトであれば必ず解説が自分にとって理解できるものか確認すること。


できれば書店に行ってできるだけよく内容を確認し、安ければネットショップで買うといった方がいいと思う。


ちなみにIPAのサイトでも問題と解答がダウンロードできる。こちらも合わせてダウンロードしておこう。





【アプリでも勉強できるよ】

最近はスマホやタブレットでも勉強できるようになったね。

アプリのみの勉強でも、ある程度自分の弱点を消化していくことができるし、なによりアプリを使っての勉強は隙間時間を有効活用できること。あと、教科書や問題集を持ち歩かなくてもいいのでかさばらないことがいいね。

試験を受けると決めたら、その日にでもアプリをいくつかダウンロードしておこう。





【試験合格の力強い味方・対策講座】

ITパスポート試験は専門知識が問われる国家試験ということもあって、難易度もそこそこ。


それに、資格は取ればいいというものではなく、取った後、その知識を活かしていってこそなんだよね。


試験合格、そしてその将来のことを考えれば、きちんと知識を身につけていきたいもの。



確実に合格したい人におすすめなのが、対策講座。






こういうところでITパスポート試験の対策講座はやっているので、気になったら資料請求とかしてみるといいよ。




価値のある国家試験だからこそ、なんとしても受かりたいもの。
ITパスポート試験の合格は、知識やスキルとともに自分の自身も向上していくし、それに伴って仕事の質も上がっていくもの。



ITパスポート試験を受けてみよう!

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR