知っておきたい、キャベツの栄養の事実

GLOBAL CROWN体験レッスン2回無料



にゃあ



いろいろなお料理に使える野菜



キャベツ




キャベツにはね、




栄養が豊富なんだよ^^




キャベツにはね、ビタミンK、ビタミンC、ビタミンU、カルシウムといった栄養素が含まれているんだよ。

ビタミンUっていうのは、キャベツならではの栄養素で、キャベジンともいわれているんだよ。実はキャベツから見つかった栄養素なんだよね。
ビタミンUは、胃粘膜を修復するときに作用する栄養素なんだよ。だから、脂っこい食事の時は、キャベツを食べた方がいいんだよ。


ビタミンCは美容に必要不可欠な栄養素だね。コラーゲンの合成に必要とされる栄養素で、あと風邪予防にも効果のある栄養素だね。


ビタミンKは血液の凝固をするための栄養素。キャベツはこのビタミンKを多く含むんだよ。

ビタミンKとカルシウムは、ともに骨を丈夫にするのに必要な栄養素だよ。



ちなみにね・・・・。







キャベツってね・・・・・。


GLOBAL CROWN体験レッスン2回無料




















芯の方が





栄養あるんだよ。









キャベツの葉と芯を比較すると、芯の方がカルシウムやマグネシウムが多いんだよね。カリウムやリンも、かなり多く含まれている。





といっても、キャベツの芯ってどうやって食べたらいいかわかんないよね?





キャベツの芯は、そぎ切りにしてお料理に使おう。断面が広い方が、薄くなる分、火が通りやすくなるし、味もしみこむよ。
そぎ切りにしたキャベツの芯は、野菜炒めにしちゃおう。



そんなキャベツのおいしい食べ方、紹介しとこう。



  1. まず、豚バラ肉を用意。食べやすい大きさにカットする。
  2. ここでキャベツの葉を一口サイズに、芯を薄くそぎ切りにする。
  3. 長ネギも用意、斜めに切る。
  4. フライパンに油をひいて、豚バラ肉を炒める。
  5. 豚バラ肉を取り出して、長ネギとキャベツの葉、芯を炒める。
  6. 豚バラ肉を戻す。
  7. 料理酒、顆粒だしの素、醤油を入れて、混ぜ合わせたら出来上がり!



こうして炒めることで、キャベツの芯も余すことなく、おいしく食べられるよ。結構簡単に作れる炒め物なので、是非作ってみてね。



次のレシピも炒め物。茄子とエリンギ、鶏むね肉も使うよ。


  1. 鶏むね肉を一口サイズにカット。
  2. 茄子、エリンギ、キャベツの葉を適当にカット、キャベツの芯はそぎ切りにする。
  3. フライパンに油をひいて、鶏むね肉を焼く。
  4. 野菜を一緒に炒めていく。
  5. 白だし、料理酒、ポン酢をいれて炒める。
  6. 刻みネギを散らしたらできあがり!


野菜を炒めるときは火加減に気を付けよう。炒めすぎに注意


つい脂っこい食事になりがちの人は、積極的にキャベツを食べるようにするのが健康への近道。

キャベツを食べて、健康になろう!


コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR