とうもろこしって野菜?穀物? 気になる栄養は?




にゃあ




とうもろこしって




おいしいよねぇ




みずみずしいとうもろこし




どんな栄養が




含まれているのかな






とうもろこしには、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、炭水化物、カリウム、アミノ酸といった栄養素を含んでいるよ。
結構いろんな栄養素を含んでいるんだね。



とうもろこしのあの粒の周り。あの皮、不溶性食物繊維のセルロースなんだよ。その量なんとサツマイモの約4倍にもなるんだよ。不溶性食物繊維は成熟した野菜とかに含まれる栄養素。実は甲殻類にも含まれているんだよ。
不溶性食物繊維は、腸内環境を整えるための栄養素だよ。ビフィズス菌などを増やす栄養素なんだよね。


ビタミンB1やビタミンB6は粘膜や皮膚の健康維持にかかわる栄養素だね。エネルギー代謝が円滑でないと、疲労感が出てしまうんだよね。そうしたことを避けるためには、ビタミンを摂取することがとても大事なんだよね。



ナイアシンは神経の安定にかかわる栄養素だよ。神経症状を改善したりする効果のある栄養素だよ。あと、コレステロールを低下させる効果もあるんだよ。



タンパク質、脂質、そして炭水化物は三大栄養素と呼ばれているね。そのうちの炭水化物もとうもろこしには含まれているんだよ。ちなみに炭水化物はエネルギー源になるものが糖質、エネルギーにならないものが食物繊維とされているね。



カリウムは、体内にある余計なナトリウムを体の外に排出するための栄養素だね。血圧が気になる方はこのカリウムを積極的に摂るといいんだよ。
とうもろこしには、カリウムも含まれるよ。


とうもろこしには、いろいろな栄養が含まれているんだね。




とうもろこしというと、みんなは野菜っていうイメージがあるかもしれない。










だけど、実はとうもろこしは「穀物」なんだよね。



中南米ではとうもろこしは主食。いくつか種類があって、普段食用にされいているのがスイートコーン(甘味種)、コーンスターチの原料となるのがデントコーン(馬歯種)、ポップコーンの原料となるのがポップコーン(爆裂種)と、いろいろな種類があるんだよ。



とうもろこしは、しょうゆ、さとう、みりんを混ぜたたれをつけて焼く、焼きとうもろこしにしたり、茹でてかじったり、サラダに入れたり、いろんな食べ方があるね。


蒸したり茹でたりの調理が大変だと思うときは、実は厚い皮をはいでレンジであっためただけでも結構おいしく食べられるよ。1本につき500Wで1分であっためよう。


スーパーにとうもろこしが並びだすと、夏って感じがするよねぇ…。

コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR