勉強が苦手でも大丈夫! 資格取得のための効率的な勉強法

にゃあ







ちょっと










自慢させてよ。












僕ね













資格いっぱい持ってるんだよ。

















その数



















なんと


















約30














すごいでしょ。











やっぱり、資格持ってると、




企業から信頼されて






就職しやすくなるんだよね。






資格手当もつくし






いいことたくさん。








でも資格って、






勉強しないといけないよね。







おススメの資格の勉強法  -目次-


資格取得の心構え

準備するもの

スケジュールの重要性

基本はアウトプット

試験直前にすること

オンライン学習は便利な裏ワザ




【資格取得の心構え】

まず大事なのは、「自分はこの先どうしたいのか」ということ。資格を取得するということは、その資格ができないとできない仕事をするために勉強すること、もしくは、就活に役立てたい、スキルアップの指標としたいといった、何らかの能力に関する目標があるということ。

つまり、専門性の高い何かをしたいということだよね。

勿論、会社で取らなきゃいけなくなったということもある。でも、その仕事が志したものであれば、それはスキルアップのチャンスなんだよね。


自分がこれからしていきたいこと、そして、その分野でどういう資格を取得したら役に立つかをよく調べよう。


取得したい資格が決まったら、その資格が取得できた時の状況を想像すること。


「これから自分は社会で思う存分活躍するんだ。そしていっぱい稼いで、幸せになるんだ」という意識を高く持つことが大事。


思いって、強い力があって、強い思いは現実化へのパワーになるといわれてるからね。


資格を取得するということは、夢を一つ叶えるということ。
夢に向かって頑張っていくんだという気持ちが、モチベーションを上げるんだよ。





【準備するもの】

これから資格を取るための勉強を始めていくんだけど、ただやみくもに勉強をしてもダメ。
成功する勉強には、それなりの「勉強法」というものがあるもの。

まずは、勉強するために必要なものをそろえよう。


  • 試験対策の教科書
  • 試験対策の問題集
  • その分野の関連書籍
  • キャンパスノート
  • 鉛筆、消しゴム
  • カレンダー


最後のカレンダーが「なんで?」と思うはず。これは後で説明。
教科書は必ず書店で実際にざっと見すること。そして、「優しい説明」をしているものを選ぶこと。


問題集は「過去問」のほかに「予想問題」とかいろいろあると思うけど、本試験問題になれるため、一番それに近い「過去問」を選ぶこと。
どんな試験でも、過去問を制する者が、試験を制するというもの。

関連書籍、これはこれで重要で、試験合格のための知識だけではなく、周辺知識も身に着けておかないと、本試験で応用が利かなくなったりする。逆に、ここを克服できれば実務でもその知識って活かせるんだよね。
僕はIT系の資格ばかり取ってるんだけど、やっぱり対策書籍と合わせてパソコン雑誌とか読んでたよ。その知識がまたいろんなところで役に立つんだよ。

筆記用具類は少し高くても使いやすいものを文具店で選ぶこと。これも地味に大事だったりする。





【スケジュールの重要性】

試験日がいつなのかを、まず調べて知っておこう。ここでカレンダーを使う。カレンダーに試験日にしるしをして、そこから今日まで何日間勉強できるかを逆算しよう。

そして、いつまでにどこまで学習するのか、具体的にカレンダーに書き込んでいこう。こうすることで、今日何をすればいいのかがわかるし、計画的に勉強ができる。

ちなみに僕は、

  1. 教科書の内容を把握するまで
  2. ノートを作るまで
  3. 問題集をこなすまで
  4. 復習、まとめ

の4項目でスケジュールを立ててるよ。この項目内容と順番のスケジュールで取った資格が8割程度かな。


【基本はアウトプット】

さて、いよいよ勉強に入るよ。

まず、大切なのは教科書をマスターすることなんだけど、読み方にコツがあって、

  1. 最初にわからなくてもざっと読む。ここはスピードが大事
  2. 次にじっくりと理解するつもりでゆっくり読む。ここでアンダーラインをひく
  3. 最後にわかりにくかったところだけ重点的に繰り返して読んで理解する。

このステップで教科書を読んでるよ。
大切なのは、ここで3割理解すること。そう、いきなり理解できるわけないから、最初は3割が大事なんだね。

そして、ノートをとるんだけど、アンダーラインをひいた重要部分をただ書き写すのではなく、きちんと自分の言葉で書こうとすること。実際かけなくても、自分の言葉で書こうとすることで、自分なりの理解に落とし込むことができる
ここまでできれば、6割程度理解できてるはず。

そして問題集。最初から満点を取ろうとするのではなく、自分の弱点を知るためにどこが間違いやすいのかを知るつもりで問題を解こう
間違えた問題はわからなかった部分を必ずノートに書くこと。


復習は過去問の繰り返し→弱点部分を教科書及び関連書籍で確認でカバーできると思うよ。

【試験直前にすること】

試験直前、ノートに書いた、自分の弱点部分に関するメモ書きを特に読んでおくようにすること。
ココがとっても大事だったりする。


【オンライン学習は便利な裏ワザ】

僕がここまで資格を取得できたのって、やっぱり「勉強法」を学んできたからなんだよね。
だけど、正直ここまで勉強法を追求するのには時間がかかった。

今では、資格対策の書籍やスクール、通信講座っていろいろあるんだけど、なかでも僕がお勧めだなって思うのはアプリやe-ラーニングといった、オンライン学習なんだよね。




スマホがあればいつでも勉強できるし、なんといっても最近のオンライン学習は効率的でカリキュラムの質が高い!


確かに先生がそばにいた方が、質問もしやすいし、オンラインだとすぐに質問できないからスクールに通った方がいいってこともある。


けど、忙しい現代人にとって、何時でも勉強できる手段はとっても便利


オンライン学習のサービスはいろいろあるんだけど、例えば弁理士であればココ




こういう便利なサービスを使えば、効率的に学習できるから、簡単に資格が取得できるんだよ。




今は勉強ブーム、みんな資格取得やスキルアップに向けて勉強してるね。
だからこそ、資格を取って、収入アップを狙おう!


コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR