虫歯は早期治療が大事だよ。






やぁ

みんなは、歯がしみる、歯が痛いっていうことって、ないかな?

あと、痛みはなくても、歯磨きをしていて、「なんか歯が茶色いなぁ~」なんてことは、ないかな??

…それ、虫歯かもしれないよ。




虫歯っていうのは、具体的には、歯が溶ける病気のこと。ミュータンス菌というのが原因で、食べカスを餌にプラークを作ってしまう。そこから発生する酸が歯を溶かしてしまうんだよ。
よく、歯磨きをきちんとしないと虫歯になるっていうのは、そういうことなんだね。

ちなみに、虫歯は大人と子供で違いがあって、子供の虫歯は、おやつの食べカスが残ってしまうのが原因だったりして、噛む面が茶色くなったりする。だけど、大人の虫歯は加齢や歯周病により、歯ぐきの位置が下がり、その歯と歯ぐきの境目が主に虫歯ができる部分となる。
大人と子供では、虫歯のできる位置も違ってくるんだね。

当然、虫歯になったら、治療していかなくてはならない。虫歯の治療といっても、虫歯の段階によって治療方法が変わってきたりもする。
段階は、C0~C4まであるよ



C0の段階
この段階ではエナメル質が少し溶けてしまう。自覚症状がないから気付きにくい。痛みもない。この段階ではきちんとブラッシングしたりして治療をしていくよ。




C1の段階

この段階で歯の表面が黒くなってしまう。まだ自覚症状はないけど、もう削っての治療をしていかなくてはならない。削った虫歯部分にはレジンを詰める。



C2の段階
象牙質という、エナメル質の内部まで虫歯が進行してしまう。この段階で甘いものとかを食べると痛みが出てくる。虫歯部分を削った後は、インレーという詰め物が治療に使われる。



C3の段階
神経に虫歯が達してしまう、大変な段階。痛みがとても激しくなる。根管治療といって、神経を取り除くという治療を行う。クラウンという被せ物で機能の回復をする。



C4の段階
ここまでくると、神経が死んでしまっている。歯根にまで虫歯が達してしまって、抜歯をした後、インプラント治療、入れ歯治療、ブリッジなどをする必要がある。





虫歯の治療は、削っての治療をすることがあるけど、最近では削る範囲を最小限に使用という治療の考え方もある。この時、コンポジットレジンというものが使われることもあって、治療期間が短い、治療にかかる費用が安価というメリットがある。




虫歯の治療は、なるべくなら早い段階でしてしまった方がいいね。C3、C4と進行して、抜歯やインプラントなどの治療になる前に、普段から定期検診に通うなどして、早期治療、予防をしていこう。




コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR