とろとろのオムライスが食べたいよ。












やぁ




オムライスっておいしいよね。




卵料理といえばオムライス




特にとろとろのオムライスって最高だよね。



あの卵がとろとろのオムライス







・・・そう、






とろとろのオムライスって、おいしいけど、




なかなか作れないんだよね。




どうやったら卵がとろとろになるんだろうね。




卵をとろとろにするには、いくつかコツがある。そのコツを踏まえれば、とろとろのオムライスを作ることができるんだよ。




お店で食べるような、とろとろのオムライスを作ってみよう。



コツとして、まず卵を多く使うこと。とろとろになるかならないかは、卵の量が重要なんだよ。

















個数としては、一人前に対して卵3つ。これぐらい使えばとろとろのオムライスの量としては最適。
卵を混ぜる時は、切るように菜箸を動かす。できるだけ素早く混ぜ、卵白と卵黄をよく混ぜよう。入れるのは牛乳のみ。牛乳を入れることにより、卵が固まりにくくなる。ここもとろとろにするために重要なんだね。初心者の方は特に牛乳を入れた方がいいだろう。牛乳は生クリームを使うと味が変わる。
塩の量はお好みで、ただし、この段階で塩を入れてしまうと焦げやすくなってしまう。塩は焼くときに入れよう




フライパンはしっかり温めておこう。卵を落としてすぐ火が通ればOK。バターを溶かす。バターは有塩バターを使うといいよ。バターの量も多めで。バターをできるだけ多くとかしておくことがポイント。
ちなみにバターはオリーブオイルでも代用できる。勿論サラダ油でもOK。勿論風味が変わってしまうので、バターの風味が良ければ有塩バターを使ってみよう。風味は大事だからね。





いよいよ卵を焼くんだけど、流すときは一気に流そう。卵を流したら菜箸で大きくかき混ぜよう。このとき、火の強さは中火がいいよ。半熟ぐらいになったら火からおろす。卵には余熱でも火が通ってしまうことに注意。とろとろにするためにも、焼くときは素早く調理しよう。
スピードが大事なんだよね。











あとはライスに乗せるんだけど、切ってとろとろが出てくるオムライスにするには、もうひと手間。

























ここからラップに卵をとりだす、で、ラップで成形。形が整ったら卵をフライパンに戻して、火は弱火






ライスに乗せる時は、ゴムベラを使うと乗せやすい。少しずつスライドさせて乗せていく。
ライスの盛り方なんだけど、丸型にしておくと乗せやすいよ。








お店のようなとろとろのオムライスをつくるには、材料の分量と、なんといっても焼くときの火加減がとっても大事なんだよ。でもここさえおさえておけば、とろとろのオムライスが出来上がるんだね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR