おススメの枝豆のゆで方







やぁ




枝豆
には、食物繊維やマグネシウム、鉄分が豊富で、栄養たっぷりなんだよ。




しかも、ゆでても栄養価が失われないんだって。




枝豆いいね。




でも、大事なのは




そのゆで方




枝豆は、ゆで方がとても大事なんだよ。




ゆで方一つで、格段に枝豆がおいしくなるんだよ。





ゆで方大事。






正しいゆで方を知っておけば、もっと枝豆がおいしくなる。






どんなゆで方がいいんだろね。














【枝豆のおいしいゆで方】




枝豆をゆでる時、水と塩の割合に気を付けよう。水1Lに対して塩は40g程度がいい。ちなみに塩の内訳としてお湯に入れるのが25g、塩もみに使うのが15gだよ。


流水で枝豆を洗った後、さやの両端を切る。こうすることで、塩味がゆでたときにいきわたるんだよ。お湯はこの間に沸かしておこう。


そして塩もみ。塩味がきくように、よくもみこんでおこう。
鮮やかな緑色にもなるよ。
このとき、やさしくもむこと。


いよいよゆではじめる。塩25gをお湯にいれ、枝豆を入れる。枝豆は洗い流さず、塩もみしたまま入れる。火の強さは中火、ゆでる時間は3分から5分間
ゆであがったら、さやの口が開くよ。


3分ちょっと経過したところで味見。多少硬くても予熱で柔らかくなってくれるのでOK。


冷ますときは、ざるにあげてそのまま。水にさらしてしまうと水っぽくなり、塩まで洗い流しちゃうからね。



塩を日おつまみふりかけて、まぜたら出来上がり!










いろいろ大切なポイントはあるけど、ゆで方で一番大事なのは分量じゃないかな?お水1Lに対して塩40g。こうすることでぷりっとした枝豆に仕上がるんだよ。



あとね、



ゆで方も大事なんだけど、選び方も大事。まず状態のいい枝豆を選ぶことがとても大事なんだね。

枝豆を選ぶときは、枝付きのものがいいよ。これは鮮度の見極めをするため。
どう見極めるかというと、枝の節の間が短い方が、おいしいよ。後は色。緑色が鮮やかなものを選ぶようにしよう。あとは、大きく膨らんでいることも確認しておこう。



おいしい枝豆を選んで、それを正しいゆで方でゆでれば、最高の枝豆が食べられるよ。



ちなみに、枝豆には色々な品種があるんだって。



茶豆っていう茶色い品種のものもあれば、だだちゃ豆っていって、とうもろこしみたいな香りがするのもあるし、甘みのある丹波黒大豆っていうのもあるね



そうそう、枝豆はずっとほったらかしてると、やせて甘みがなくなっていくので、買ったらその日のうちにゆでちゃおうね。

保存するときは小分けして、さやがついたまま冷凍保存しよう。保存期間は約一カ月。解凍するときは自然解凍しよう。


コメント

非公開コメント

プロフィール

☆たくにゃん☆

Author:☆たくにゃん☆
かわいいものとか、甘いものとか好きだよ。ジャンクパソコン直したりするのが好きだよ。ゆっくり、のんびり過ごしてるよ。

★Certifications★

初級シスアド
CompTIA A+
CompTIA Network+
CompTIA Security+
CompTIA Server+
Sun Certified Solaris Associate
MCA Security
MCA Database
OCJ-P Bronze SE7/8
Microsoft Office Specialist Master
.com Master ★★ 2008

...等々

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR